浅井金型株式会社 プラスチック製品の射出成形は大阪の浅井金型で。金型製作と成形加工はお任せ下さい。
 金型製作から成形加工までプラスチックの射出成形のことなら浅井金型へお気軽にご相談ください。
トップページ サイトマップ 浅井金型へのお問い合わせはこちらから
製品とサービス
金型製作と成形サービス
  小ロット試作成形
  試作成形サービス
  企画提案の無料サービス
  金型製作
  成形サービス
  その他のサービス
  精密金型部品(中国)
製品構想から納品まで
企画からの実績
製作実績
設備概要
会社案内
会社概要
  地図
スタッフ紹介
お問い合わせ
   
新着情報と浅井金型の活動
地域活動
リンク集


浅井金型株式会社
〒583-0857
大阪府羽曳野市誉田
1641番地
TEL : 072-956-9037
FAX : 072-956-9041
Mail : info@a-mold.co.jp

2009年度

浅井金型では地域密着型人材教育の一環として独自の体験実習ができる「こどものためのものづくりランド」をはじめ大阪府の「学校支援人材バンク」に登録するなど地域社会に貢献しています。詳しくは「ものづくりランド」のホームページをご覧下さい。


ものづくりランドのページへ

2009年6月3日・4日                                          5年目を迎えた今回は受け入れ人数を3名にしぼり、きめ細やかな指導の下       ゆったりと体験してもらうことができました。詳細はブログ「おっちゃんの挑戦」

            工場長、顔はいかついけれど実は子供好き(〃∇〃)

自分でNCデータを作成し、入れ子に好きな文字を彫りました(*^-^)

 

2008年6月5日・6日                                         労働体験の受け入れを始めて今年で4年目を迎えました。                  今回は「お箸」作りに挑戦です。                                  作ったお箸は誉田中学校2年生186名全員に配ります。

                     

 手動では間に合わず自動落下を採用(T_T)       磨きは根気との勝負      

 工場長に製品部を組込んでもらいました     いよいよ大詰め 「包装と梱包」  

 今年は金型についての講習は割愛し、汎用フライスを使っての切削、砥石での磨き程度 の実技で成形・包装・梱包などを主に体験してもらいました。金型屋の仕事としてはあま り理解できなかったとは思いますが、一生懸命良い物をつくればお客さんに喜んでもら  えるということを実感してもらえれば嬉しいです。

 

2007年6月7日・8日                                       今年で3年目になりました!                                   羽曳野市立誉田中学校2年生の労働体験学習です。

 マシニングセンタのワークに乗ってみる  1日目の講習を担当した専務と・・・     

   社長による成形の実習          トラックの送迎は無くし、自転車通勤で

今年はものづくりの体験よりも、自分の気持ちや物事を相手に正確に伝えることがいかに難しいかということをゲーム形式で体験して、将来就職した時に先輩や上司から仕事を教えてもらえる人間になることが大切だということを一緒に勉強しました。

 

2006年6月1日・2日                                       今年も羽曳野市立誉田中学校2年生5名が労働体験学習にやってきました! 

 特別講義(伊藤忠プラスチック・細井氏)  パソコンでデータを作り機械を動かしました     

  毎年人気のエアロラップ(鏡面磨き)    成形品の仕上げ作業(ネームプレート)

今回はものづくりの楽しさプラス、相手の話を聞く態度や自分の意見や考えを相手に伝えることの大切さをを自己紹介ではなく自分以外のメンバーを紹介することなどで学んでもらいました。

 
2005年10月17日                                         北海道斜里高等学校より、先生1名と生徒さん2名が工場見学に来られました。見学旅行の2日目で京都の大学を訪問後、当社に来られました。プラスチック金型と成形加工の見学を終えて「こんなにも、機械にPCが使われているとはびっくりしました!物作りもかっこがいいな!」と言ってくれました。
                                                                
2005年6月2日・3日

羽曳野市立誉田中学校では2年生の総合学習の課題として労働体験への取り組みをされています。今回、浅井金型では5名を受け入れ金型作りの作業を体験してもらいました。                                 

労働体験(写真)
                                                                

2004年12月24日

浅井金型で取り組んでいる、地域密着型人材教育の一環である「こどものための金型づくり体験学習」をNHKニュース”関西発”より取材を受けました。

製品取り出し実技(写真) NHK取材スタッフ(写真)
3D CAM説明(写真) 体験学習参加者(写真)

 

2004年8月26日

この日、羽曳野市立誉田中学校の一年生四名が工場見学にやって来ました。

テーマは「夏休みの自由研究」ということで、スタッフによる工作機の取り扱い方や

成形機の条件など実技を交えた説明が行われました。

成形機 見学(写真) NC放電加工機 説明(写真)
NCワイヤーカット 説明(写真) フライス盤 実技(写真)

 

2003年12月16日
12月16日の読売新聞朝刊(大阪)の34面で体験学習の記事が掲載されました。

記事全文PDF⇒ ]

 

ネームプレート(写真)2003年9月17日
10月〜11月の近畿経済産業局の社会・経済のしくみ体験キャンペーンでものづくり体験コース「金型に自分の名前を彫って成形してみよう」を実施しております。写真右のようなネームプレートの製作をします。

2002年2月25日日刊工業新聞の紙面トップ産業春秋のコーナーに「学校支援人材バンク」での地域活動の記事が掲載されました。
→日刊工業新聞より抜粋した掲載記事

 

このページのトップに戻る

 

 

Copyright(c) 2003 浅井金型株式会社 All Rights Reserved.
ホームページ制作会社 wizard